<< 夏ぼけ | main | アルビノ >>

葉も燃える夏

 naeno-Kです。



いや〜熱いですなぁ。

流石に“お熱いのがお好き”な私も、
「もうこの辺で許して」と言うくらいの夏の熱さです。

実は私、こんな広告なんぞの仕事をしておりますが花好きでして、
特に蘭系の花が好きなのです。

そんな可愛い蘭ちゃん達も、今年の灼熱の夏に負けて病気になってしまいました。

比較的暑さに強いと言われ、毎年戸外での直射日光にも耐え花を楽しませてくれていた
シンビジュウムの鉢達も流石にこの暑さには応えたようで、
バックバルブも、葉も真っ赤っかになってしまいました。

熱い最中まず病気だと思い、農薬散布を何度か施しましたがいっこうに改善せず
仕事に感けてほったらかしにしていたら、大事な新葉が枯れ続けてついこんな有様に。

クリックで挿入

夏にも強かった原種の“トラシアナム”君も
ついに病気に負けてしまったかと悲しくなりました。

普段の管理が出来ていない私が悪いのですが、流石に胸が痛みます。

このシンビジュームは、15年程前に親戚の先生から頂いた形見の花です。
先生が若い頃趣味で蘭を収集していて、
一度盗まれたらしいのですが警察経由で戻ってきたという
曰く付きの株を後日分けて貰ったものです。

このトラシアナムは東南アジアの標高の高い所に自生する原種で、
シンビジュウムの交配には貴重な役割を果たしてきた品種であった
ということだけは知っており、いつかは手に入れたいと思っていた花でしたが、
こんなに身近で、愛好家として栽培している人がいるなんて思いもよらず
ましてや頂けるなどとは思っていなかったので感動した記憶があります。

何とか病気が蔓延せずに来年花が咲いてくれるようならまたこのブログでご紹介します。

at 10:45, 株式会社スジヤ 印刷工房(商品開発部), -

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:http://design-blog.sujiya.net/trackback/13